やまた幼稚園

INFORMATION

2020/07/02

新型コロナウイルス感染症に関する当園の対応について

当園では、園からご家庭への連絡はパステルAppsやHugnoteといったアプリケーションを利用しており、新型コロナウイルス感染症の流行に伴う予定変更やお知らせについても随時周知をしています。ここでは、アプリをご利用でない皆様に、当園の対策の現状についてお知らせいたします。

所轄庁からの通達により、3月から認定預かり保育以外は臨時休業となりました。すぐに行える対応として、翌週よりClassDojoを用いた子どもとのコミュニケーションを開始しました。突然始まった休園に戸惑い、気分が落ち込んでいた職員にとって、子どもたちの顔が見えて声が聞こえるアプリの活用は、心の大きな支えとなりました。年長児には修了証書授与式に関連するコンテンツを配信し、当日はどのご家庭も戸惑うことなく式に臨むことができました。
4月に入ってからは、YouTubeを用いて職員紹介や園舎案内、室内で行える体操や工作などの動画を配信しました。かくれんぼやクイズなどのコンテンツは、子どもたちになかなかの人気だったようです。
教員のZoom練習会等の準備期間を設けた上で、5月よりZoom上のクラス活動が始まりました。子どもたちは初めて出会う先生や友達と徐々に打ち解けていき、「自分のことを話す」という活動にもどんどん積極的に取り組めるようになりました。
6月に分散登園で保育が再開した時、クラス全員が「会ったことはないけど顔は知っている」という状態だったため、(分散登園という特殊事情を除いても)例年に比べてスムーズなクラス開きが行われました。7月より開始する一斉登園での保育活動は、これまで以上に盛り上がっていくことでしょう。
このように、休園期間中も教育活動を停止させることなく、子どもたちの学びを保障する努力を続けてきました。新型コロナウイルス感染症対策として再度臨時休業等の要請があったとしても、引き続き学びの継続及びご家庭と園の関係維持を徹底してまいります。
新型コロナウイルス感染症とともに生きていく社会を前提とし、基本的な感染症対策に加えて「新しい生活様式」に則った学校教育のあり方に、今後もご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

RELATED INFORMATION