やまた幼稚園

BLOG

2019/07/26

文化に関する世論調査より

人間の成長には、文化的な活動をすることや芸術に触れることが大切です。内閣府が2016年に行った「文化に関する世論調査」の結果を見てみましょう。

子どもの文化芸術体験で重要なこと(複数回答)として、6割の人が「学校における公演などの鑑賞体験を充実させる」と回答しています。

(%)

当園においては、劇団四季やひとみ座の観劇、English summer school での科学館訪問、古民家についての学習などが、子どもたちの文化芸術体験を後押ししていると言えるでしょう。

子どもの文化芸術体験に期待する効果(複数回答)としては、「日本の文化を知り、国や地域に対する愛着を持つようになる」が59.2%でトップに挙げられています。

(%)

日本古来の文化芸術から、直接的に日本に対する知識理解を深めることもありますが、海外の文化芸術に触れることも、客観的・間接的に日本を見て理解することになります。子どもが美しいものに心を動かし、その子なりの興味関心を広げていくことができるよう、いろいろなものに触れさせたいですね。それが心を開き(open-minded)バランスのとれた(balanced)人材の育成につながっていくと信じています。

では、実際の大人の文化芸術に関する活動はどうなっているかというと・・・?

最近1年間で文化芸術を直接鑑賞したことがあるという者の割合は59.2%で、約4割の人々が一度も文化芸術を直接鑑賞する機会がなかったという、少し残念な結果になっています。