やまた幼稚園

BLOG

2020/10/21

プログラミングと水泳

当園では、就学前教育の一貫として、10月よりプログラミング(ロボティクス)と水泳を導入いたしました。

プログラミングは、ロボ団のプログラムを選定しております。創業者の重見氏は、ロボティクスの世界大会において英語のプレゼンテーション力で一歩劣る日本の子たちの姿を見て、歯痒い思いをされたそうです。当園のように英語でプログラムを教えられるところを支援したいと話が進み、今回の提携に至りました。

プログラミングを学ぶプロセスでは、算数や理科の学習を関連させて、論理数学的能力を伸ばします。また2人組の「ペアラーニング」を取り入れ、協働力、思考力、課題解決力を育みます。あわせて、成果を発表する機会を設け、プレゼンテーション力や表現力の習得にも繋げたいと考えています。

水泳については、子どもにさせたい習い事の上位に常にランクインすることから、この数年来、導入を検討しておりましたが、イトマンスイミングスクール港北校と提携をいたしました。イトマンスイミングスクールは、その理念に「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ことを掲げており、「自分で考え行動し、世界で活躍できる創造的な人財の育成」という当園の理念と親和性があると考えております。心身の育成に力を入れ、世界の未来に貢献する多くのリーダーを育てることを使命とされているスクールの指導からも、多くを学びたいと思います。

実際の活動の様子については改めてお伝えいたします。どうぞお楽しみに。

RELATED INFORMATION