やまた幼稚園

BLOG

2020/12/01

Light Night at YAMATA(その3)

『Light Night at YAMATA』の夜の探検で映し出されたのは、真っ暗なトンネル広場や動物小屋の動物たちの映像、そして暗い階段を上り保育室のドアを開けると・・・暗闇の中に浮かび上がるみんなのライト。なんと美しい光の煌めきでしょうか。この光景を見て喜ぶ子どもたちの顔を想像し、目頭が熱くなりました。

『Light Night at Yamata』を終えた翌週、保育室のReflectiveコーナーでは「楽しかった」「ピカピカ光ってて綺麗だった」と思い思いの感想が書き込まれていました。

Light Nightを作り上げる過程でどんな協力があったかを振り返ってみると、キャンプファイヤーの話をする子が多かったようです。「みんなでライトを作った」「ライトが集まったから綺麗になった」「1人じゃ出来なかった」「年長が全員で一緒にやったからできた」など、年長みんなでアイディアを出し合い、みんなの力が集まったからこそできたことを改めて実感することができました。

ユニットの探究活動を通して『1人では難しいことも、みんなの力を合わせるとできることがある』『協力することは、大きな力を生み出す』ということを、体験を通して実感することができました。

保護者の皆様からも感想をいただきました。ありがとうございます。

「コロナで様々な制限がありかわいそうだと思っていましたが、子どもたちはコロナに関わらず楽しく過ごしていることがわかりました。これからの長い人生を考えると、制限がある中でどう過ごすかということを考えるのに良い機会でした。前向きに考えられるようになりました。」

「とても綺麗で、子どもは何度も繰り返して映像を見ていました。」

「家族全員で楽しみました。子どもたちの取り組みの様子も知ることができて大変貴重な機会となりました。制作や配信など、夜遅くまでありがとうございました。」

RELATED INFORMATION