やまた幼稚園

BLOG

2017/10/05

インターナショナルバカロレアIB <サニーサイド訪問記2>教室の見学

Report on Sunnyside International visit Classroom observation

The layout of the classrooms put great emphasis on the learners profile of the IB program.
Each class were working on various units and children had a lot of active participation and self-motivated direction.

Their works were well displayed all over the school. There was evident that the children have more awareness about the world and were friendly and confident.
Many of the work they were doing resembled some of the art projects we did during the summer art camp here at Yamata Kindergarten such as the Rainbow fish, Aboriginal dot art, and making lunch boxes using various materials. The difference lies in the fact that at Yamata, we did these projects for the sake of art but at Sunnyside it delves more into the concept before and after art projects.
The documentation also resembles the Inspired play documentation we do with the Nen-shyo class. The difference lies in that, we do it in the teacher led style, while there, the children are more involved from beginning to end.

Report by Atouii Miyajima

(日本語訳)教室の見学

教室のレイアウトは、IBのプログラムにおける学習者像に重点を置いたものになっていました。各クラスは様々なユニットで構成されており、子どもたちは積極的に参加し自発的な動機で動いていました。

子どもたちの作品は学校全体によく掲示されていました。子供たちが世界について意識をするようになり、友好的で自信を持っていることを裏付けるものでした。

子どもたちの作品の多くは、虹の魚、アボリジニのドットアート、様々な材料を使った弁当箱など、やまた幼稚園の夏のアートキャンプで行ったアートプロジェクトに似ています。他方で、やまた幼稚園ではアートのためにこれらのプロジェクトを行いましたが、サニーサイドでは制作活動の前後においてコンセプトをより深く掘り下げています。(訳者注: IBにおいては、form, change, reflection…など学ぶべきコンセプト(概念)を設定している)

ドキュメンテーションは、私たちがNen-shyoクラスでやっているInspiredプレイのドキュメンテーションにも似ています。もっとも、私たちは教師主導のスタイルでやっているのですが、サニーサイドでは子供たちが最初から最後まで関わっていました。

【訳者コメント: 実際のところ、2017年現在は、限られた時間設定の中で行なっていることも手伝って、ことに英語の活動においては教師主導の活動が多いことは否めない。日本人教員は早くからこの点を憂慮していた。しかし、協働作業を進めていこうとするとき、こういったセクショナリズムによるベクトル合わせに時間がかかるのはどこの組織でもつきものだ。むしろ割り切って分業しているところの方が多いかもしれないが、子どもたちにそういう風に育ってほしいと思わないなら、協働できるように教員自身もチームビルディングをしていくことになるだろう。私の方からは、もうしばらく見守りながら、外国人教員の行うことを支援していってほしいと依頼していた。IBを導入する過程において、ここで得た問題意識に沿って、活動の在り方自体が見直されていくことだろうし、すでに足元での変化は起こり始めている。】

訳 理事長 谷澤満

その1 教員の変化

その3 教員の3つのタイプ

RELATED INFORMATION