やまた幼稚園

BLOG

2020/07/09

バレエ、習ってみた!(その1)

今年度より、工藤ロイヤルバレエスクールの課外レッスンが始まりました。バレエは子どもにさせたい習い事として常に上位に挙がる、人気の習い事ですね。

まだレッスンが始まって4回ほどですが、どの子もみんな一生懸命やっているようです。めばえと年少児グループの先生によると、今は

・いろんな動きをしてみる(全身を使う)
・音に合わせて手を叩く
・身体の各パーツを理解する
・動きをコピーする
・簡単なルールを覚えてみる
・小道具を何かに見立てる、 などを中心にレッスンが進んでいます。

 

先生は「レッスン時間数や経験年数が長くなればなるほど、社会に出たときに周りの人よりも早く物事に気がつきますし、辛抱強い!これは卒業生たちがよく言うことです。オーストラリア では、新入社員をとるときに、同じ能力等であれば、バレエをしてきた子の方を採用するようです。」とおっしゃっていました。

 

我が家では娘と息子が年少児の時からバレエを習い、たくさんの素敵な経験をしてきました。バレエ、習わせたいけどどうしようかな・・・とお悩みの方の参考になればと思い、次回は個人的に感じたことをお話ししてみますね。

RELATED INFORMATION