やまた幼稚園

BLOG

2021/02/08

地鎮祭が執り行われました

去る1月28日、新しい建物の地鎮祭が行われました。

工事関係者や法人の理事・監事、職員らが参列し、東山田の地をお護りくださる鎮守神さまに降臨いただいての厳かな式です。雪の降りしきるとても寒い日でしたが、式を執り行った神主さまからは、「この白い雪で全てが浄められるのです」というお話がありました。冷たい雪に対する一同の恨めしい気持ちが、一気に有り難い気持ちに変わったのは言うまでもありません。

神主さまは続けて、このようなお話をしてくださいました。

「2021年の節分は2月2日になります。これは124年ぶりの大変珍しい出来事であり、自然界と人間界との接点が大きく変わる節目の年なのです。その大きな変化の年に新しい園舎の工事に着工するというのは、私たち人間にはあずかり知らぬ力が働いているのだという紛れもない証拠です。そのような大きな力に護られていることに対して常に感謝の気持ちを忘れず、ますます精を尽くして教育・保育事業に邁進し、社会に貢献し続けてください」と。

奇しくも翌日はやまた幼稚園の創立記念日でしたので、52年目の最後を飾る日に次の一年に向けて激励のお言葉をいただいたようで、身の引き締まる大変心に残るイベントになったのでした。

工事が無事に終了し、皆さまに新園舎をご披露できる日の来ることを楽しみにしています。

園長 栗原弥生

RELATED INFORMATION