やまた幼稚園

BLOG

2017/09/22

やまた幼稚園のイマージョン教育 (3)

English and Japanese / partial immersion

When we have activities such as rice planting, both the Japanese teacher and English teacher run the session together and both communicate with the students in English and Japanese simultaneously. It is interesting to note that the students feel completely comfortable switching between two languages, very naturally. This is also a time where we can observe how our students will perform outside the classroom as bilingual kids. By the time they are in the Nen-cho class, they usually have a lot of confidence in communicating using two languages.

日本語訳

稲作などの活動があると、日本語教師と英語教師が一緒にセッションを行い、英語と日本語の両方で同時に園児とコミュニケーションをとります。興味深いことに、生徒は非常に自然に2つの言語を完全に快適に切り替えることができます。これは、生徒がバイリンガルの子どもとしてレッスン以外の場所でどのように振る舞うかを観察できる機会でもあります。彼らは年長のクラスに入る頃には、通常、2つの言語を使ってコミュニケーションすることにかなりの自信を持つに至ります。

RELATED INFORMATION