やまた幼稚園

BLOG

2019/11/07

ミセスサリバン、来たる

11月1日より、ミセスサリバンの新年長クラスが開講しました。現在は2名の女児が入会していますが、小学校受験を考えているご家庭もそうでないご家庭も、知育専門のレッスンを受けるメリットはたくさんあるといわれています。

まず、小学校受験で出題される数多くの分野の課題の中から、適切な時期に、適切な刺激を、適切な方法で、子どもに与えることができます。その中からお子さんの得意なもの、そうでないものが見えてきます。また、例えば美術レッスンにじっくり取り組むことで、集中力や技術力が向上するのみならず、感性や想像力も磨かれていきます。こういった力は、小学校以降の学校生活でもきっと役に立つことでしょう。

さて、実際のレッスンをのぞいてみると・・・ 講師の増田先生は、元幼稚園教諭という穏やかで優しい方で、最初から和やかにレッスンは進んでいきました。

形や色の概念、運筆、言葉(音節数、音の理解)など様々な要素が含まれたいずれの課題も、言われたことをしっかり聞いて、内容を正確に理解しないとできないものですが、子どもたちは集中して取り組んでいました。終盤には「フゥ〜」と大きな息が聞こえてくるほど、一生懸命だったようです。

少し難しいかな?戸惑っているかな?と思うような内容でも、先生からヒントや具体例をもらうことにより、すぐに理解してどんどん課題を進めている様子が印象的でした。その姿から伝わってくるのは「子どもはチャレンジが大好き」ということです。たくさんチャレンジし、成功も失敗も味わって、そこからまた進んでいける心の強さと力が身についていくことと思います。

園長 栗原弥生

RELATED INFORMATION