やまた幼稚園

BLOG

2018/07/18

中国広州市幼児教育見学会

昨日、中国広州市の幼児教育関係者18名が、やまた幼稚園の視察に訪れました。これは先月、コーディネーターを名乗る方から突然お電話をいただいたのが始まりでした。

「やまた幼稚園のHPを拝見し、とても熱心に幼児教育に取り組んでいるので、中国の園長に是非見せたい」とのことで、大変ありがたく嬉しいお話だと思い、すぐに快諾のお返事を差し上げました。

暑い中、広州市の役所の方や園長先生たちは時間をかけてじっくりと見学をされていました。どうしてこんなところを?と思うような場所(棚や倉庫、階段など)を熱心に写真に撮ったり、会議中の部屋に入って行こうとしたり、いろいろ面白いこともありましたが、皆さん非常に満足された様子でした。対応した西山と私は、日中友好の親善大使になった気分で、安堵感とともに心地よい疲れを覚えました。

中国語で「こんにちは」や「ありがとう」などの挨拶を教えてもらったクラスもあり、子どもたちはとても喜んで挨拶を交わしていました(communicators)。きっと良い刺激になったことでしょう。広州市がどこにあるか、お子さんと一緒に調べてみてくださいね(Inquirers)。

再見!

園長 栗原 弥生

RELATED INFORMATION