やまた幼稚園

BLOG

2019/11/05

IBスクールへの道のり

やまた幼稚園は、2018年9月に国際バカロレア初等教育プログラム(IB-PYP)候補校となって以来、教職員が一丸となってPYP認定校となることを目指してきました。

10月末には認定校申請にあたってのIBコンサルタント事前訪問があり、現段階で評価できる点や不足している点などを教えていただきました。

事前訪問ではコンサルタントによる保護者インタビューも実施されました。満3歳児から年長児まで保護者6名に参加をお願いし、現在のやまた幼稚園がIB候補校としてどのように保護者と連携を取っているか、などについて答えていただきました。ハグノートを通して毎日の様子をお伝えしていることで、園と家庭とが活動のプロセスを共有でき、同時並行的に学びを進めている現在の状況が保護者に評価されていることを感じました。コンサルタントからは、保護者の理解度が高いですね、これがラーニングコミュニティの広がりというものです、という嬉しいコメントをいただきました。ご協力くださいました方々には心より感謝申し上げます。

コンサルタントからのアドバイスをもとに様々な面で準備を整え、次のステップは来年夏に予定される認定確認訪問となります。IBワールドスクールの一員として、より質の高い教育プログラムを提供できる日が来るのを楽しみにしています。私たちの学びはこれからも続きます。保護者の皆様のご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

園長 栗原弥生

RELATED INFORMATION