やまた幼稚園

BLOG

2017/09/16

創造性を育む Fostering Creativity

園だより 2017年9月 English Department (1)

Fostering creativity helps a child develop mentally, socially and emotionally. It also help young children’s ability to analyse and solve problems in different ways. It is not the product, it is the process. When we involve kids to manipulate materials such as a paintbrush or a scissor, we are actually helping them in developing their fine motor skills. Matching colors, cutting on geometrical lines, fitting pieces on a block of wood etc.these become the beginning of mathematical basics and science. Therefore, there is so much learning involved in the process.

When children made mistakes during their craft time, they often re-invent new ways of thinking to solve problems and get to their desired result. This greatly helps in finding various ways to solve problems later in their adult life.

Most important perhaps, when kids feel good while they are creating, it boost their self-confidence.

– 日本語訳 –
創造力を養うことは、子供が精神的、社会的、感情的に成長していくのを助けます。また、幼い子供たちがさまざまな方法で問題を分析して解決する能力も伸ばします。それは作品というより過程そのものです。私たちは、絵筆やはさみなどの素材を子ども使えるように巻き込んでいくのですが、実際には精巧な運動技能の発達を援助しているのです。配色を考えたり、幾何学的な線に沿って​切ったり、積み木に合わせる活動は、数学の基礎と科学の始まりに利るます。したがって、このプロセスには多くの学習が含まれています。

子どもたちが制作の時間に失敗をしたとき、彼らはしばしば問題を解決し、望んだ結果に達するための新しい考え方を生み出します。これは後に大人になってからの生活の中で問題を解決するさまざまな方法を見つけるのに大いに役立ちます。

最も重要なのは、子供たちが創造している間に気分が良くなると、自信を高めてくれることかもしれません。

RELATED INFORMATION