やまた幼稚園

BLOG

2018/10/19

街と子どもたち(その1)

年少児が、今月のテーマである「How the World Works」の学びの一環として警察署見学に行きました。

東山田駅では駅員さんが「行ってらっしゃい」と声をかけてくださり、子どもたちの期待も最高潮に!電車に乗り込むと、小さな声で過ごすという約束事を守りながら、「あそこに〇〇があるね」と車窓から見えるものを伝えあったり、座っていた方に「かっこいいね、素敵だから今日は晴れたね」等と声を掛けてもらったりして、とても嬉しそうでした。

 

いざ警察署に着くと、制服を着た警察官にちょっと圧倒された様子です。「なんでも質問してね」との声掛けに「名札はあるんですか?」と尋ねてみると、「名札はないんだけど…」と警察手帳を見せてくれたり、「いつも何を持っているんですか?」という質問には無線機を見せてくれたり、警棒などを触らせてくれたりしました。またパトカーや白バイにも乗車させて頂き、警察官の仕事を学ぶだけではなく、警察官になりきって楽しむ姿がありました。

 

翌日、見学の振り返りをしていたところ、「わかったことを紙にまとめたらいい」という意見が挙がりました。夏のWorld Festivalの際に、自分たちの学びを模造紙にまとめたことを思い出したようです。警察車両や警察官のイラストをハサミで切って、糊で貼って、書く内容をみんなで考えて、役割分担しながら素敵なポスターが出来上がりました。以前の経験が学びとなり、次の活動に繋がっています。(続く)

街と子どもたち(その2)/

園長 栗原弥生

RELATED INFORMATION